「イブ美豚」のご紹介

イノシシと豚のいいとこどり
豚でも猪でもない特別グルメなお肉


豚肉には真似の出来ない、イノシシ肉本来のとろける様な脂の旨味を損なう事無くイノシシ肉が持つ独特のクセを抑えました。
適度な歯ごたえと風味を楽しみながらイノシシ肉ならではの肉や脂の美味しさだけを味わい下さい

イブ美豚鍋イメージ

豚には真似出来ない、イノシシの甘く濃厚な脂を引き継ぐ


イブ美豚は、黒豚や猪から引き継いだやわらかい肉質と、甘く濃厚な脂が特徴です。

臭みの無い脂には体の組織が正常に機能する上で欠かせない必須脂肪酸であるリノール酸が含まれ、赤身にはビタミンB1・B2や、鉄分・カルシウム等のミネラル分が含まれる栄養価の高いお肉です。

飼育風景

 紀州の梅が、健康で臭みの無いイノブタを生み出す


イブ美豚は、紀州うめぶた同様、紀州梅干し生産時に出来る梅酢エキス「紀州梅そだち」を混ぜた飼料で育てられています。

梅酢に含まれる成分により、内臓環境がよく病気への抵抗力が高くなります。
その上余分な内臓脂肪・肝臓脂肪が減る事で、脂臭くないさっぱりとした口当たりを生み出します。

大鎌農場

イノブタにも環境にも優しい飼育環境


イブ美豚は、和歌山県すさみ町の大自然の中にある大鎌農場でストレスなくのんびりと育てられています。

オガクズ・モミガラ等と酵素菌で発酵させた、発酵床の上で飼育しおり、有効微生物により排泄物を即時 に処理する事で、悪臭もなく川や自然を汚さない飼育方法を取り入れております。
有効微生物が整腸効果を高め、下痢や軟便を防止し 有害微生物の増殖を防止する事で、健康的なイノブタが育ちます。

プレミアム和歌山に認定

プレミア和歌山に認定
和歌山ならではの、美味しく安全なイノブタ肉として認定されています。

プレミア和歌山は、安全・安心で優れた県産品を、“和歌山らしさ”“和歌山ならでは”の視点で認定・推奨する制度です。
イブ美豚も認定され、和歌山だからこそ生まれた美味しく安全なイノブタ肉として、県内外の方へのギフト品としてもお勧めいただいています。

「イブ美豚」をお求めの方は、以下のサイト画像よりご購入頂けます。
(外部サイトが開きます)

しあわせ工房公式通販サイト画像